ITプロデュースの目指す方向

社長メッセージ

株式会社日テレITプロデュース
代表取締役社長平野 直樹

2006年に創立した日テレITプロデュースは2018年7月、営放システム事業以外の事業を分割し、社名を「株式会社営放プロデュース」へ改称するとともに、分割された他事業を承継する新会社「株式会社日テレITプロデュース」を設立しました。

前身となる日テレITプロデュースは、2006年の創立時より、ただ単に日本テレビグループ各社からの要望を受け システム開発をするのではなく、グループ全体の情報システムの在り方を検討し、戦略立案をサポートし、実行を 推進していく役割を担ってきました。

これにより、着実に実績を積み重ね、今ではテレビ局ならではのシステム開発を多数手掛けており、日本テレビグループから「存在を期待される企業」へと成長を遂げました。

そして、新会社「日テレITプロデュース」は、日本テレビグループにかかわらず放送・メディア業界のより多くの お客様から認められる企業へと今後成長していきたいと考えています。

そのためには、高い志や夢を持って、自ら新しい価値を生み出すことのできる集団になる必要があります。 是非とも私たちと一緒に日本テレビグループのITを支えるスペシャリストを目指しましょう。